プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
325位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一時帰国で持って帰るもの:とろろ昆布

さて、日本一時帰国で持って帰るものとして、「N95マスク」アップルペクチン」に続いて、今日は「とろろ昆布」について。


なぜとろろ昆布かというと、放射性ヨウ素が甲状腺に取り込まれるのを防ぐためである。世界の常識として、放射性ヨウ素が甲状腺に取り込まれる前に、安定ヨウ素剤(potassium iodide)を摂取するのが効果的、というのがある。


安定ヨウ素剤の中身(ヨード)は昆布やわかめ、寒天など、海藻類に多く含まれており、古来より海藻を多く食べる日本人は、ヨードは足りているらしい。これが、アメリカ人などになると、ヨードを含む食べ物をほとんど摂取しないため、アメリカでは料理で使われる塩などにヨードが添加されて、「ヨード入り塩」として売られている。これが一人歩きし、福島の原発事故のあとでは、中国で塩(ヨード入り塩)の買占めが起こったことは記憶に新しい。言葉は悪いが、はっきり言ってアホである。体を守るためにヨードを取るなら海藻を食べるべきなのに、塩を摂取したら、本末転倒。余計に体に悪い。


それはともかく、安定ヨウ素剤は、アメリカでは法令で、原発から10マイル以内の家庭にはもともと配布されているものらしい。いざという時には、すぐに飲んで甲状腺を守るというわけだ。(原発は放射性物質を出す可能性があると言っているだけ、原発事故の可能性など皆無だと妄言を吐いてきた読売自民党政権よりアメリカはずっと良心的かもしれない。)日本では医師の処方箋がないと入手することはできないのだが、アメリカでは簡単に手に入る。液体状で100人分以上入ったものでも3ドルとか、そんなものである。錠剤になると20粒ぐらい入って8ドルぐらい。普通にドラッグストアでもオンラインストアでも買える。これを買って帰ろうか、まだ考え中であるが(またいつ爆発が起こるとも限らないので)、いくつかの理由で、とろろ昆布のほうがいいのではないかと思っているところである。その理由とは・・・


1)安定ヨウ素剤は放射性ヨウ素が放出される前、もしくは放出されて2時間以内に飲むべきである。3月の爆発からはかなり日が経っているし、放射性ヨウ素の半減期は8日なので、空気中に未だに3月時点のように大量に漂っているとは考えにくい。


2)安定ヨウ素剤は子供の甲状腺被曝を防ぐためには大変有効であり、必ず飲むべきであるが、大人においては、その摂取による甲状腺被曝への効果はあまり大きくはない。


3)日本人はもともとヨードを多く摂取しているので、すでに足りているとも言われる。


4)ただし、人間の体は安定ヨウ素(ヨード)と放射性ヨウ素の区別がつかないので、恒常的に少量の安定ヨウ素(ヨード)を摂取することは大事であると思われる。特に、いまだ原発の事故が収束しておらず、こうしている現在も、いまだに放射性物質(当然放射性ヨウ素を含む)が日々放出されているわけであるから、なおさらである。


 


とろろ昆布はもちろん、日本産である。ならば、日本に帰ったときに購入すればよいではないかと思われるかもしれない。が、昆布の収穫時期は7月から9月である。私が帰国した12月には、すでに今年収穫された昆布が店頭に並んでしまうかもしれない。だいたい、アメリカにある日本スーパーの商品というのは、日本で売られているものより少し古いような気がする。賞味期限まで、あまり日がないものが多いのだ。例えば、カレールーの賞味期限というのは、作られてから1〜2年ぐらいあとの日付になるらしいのだが、こちらのスーパーで売られているものは、賞味期限が3ヶ月先とかに迫ったものなのである。


ということは、逆に考えれば、震災前に作られたもの(古いもの)がまだこちらのスーパーには普通に出回っているということである。とろろ昆布に関しては、おそらく間違いなく、現時点でこちらで売られているものは、去年収穫された昆布だと思う。これを5パックぐらい買って日本に持って帰り、ちょびちょび毎日食べていれば、いいのではないか、と思っているのだが、素人考えだろうか。バーン、と安定ヨウ素剤を帰国前に飲んでしまったほうがいいのだろうか。うーん。でもヨードって摂り過ぎも甲状腺によくないらしいしなぁ。


 


つい2日前ぐらいのウォール・ストリート・ジャーナルでは、日本政府が原発事故の際に、放射線被曝を防ぐことができたはずの安定ヨウ素剤を、持っていたにもかかわらず原発付近の住民に配布しなかった、ということが記事になっていた。


Japan failed to hand out radiation pills in quake's aftermath


記事によれば、日本では、アメリカと違って、原発事故の際に、安定ヨウ素剤を配るかどうかは、政府の指示がなければ決められないということである。豊富な安定ヨウ素剤の備蓄があったにも関わらず、政府がヨウ素剤の配布を指示したのは爆発から5日も経ったあとだったという。その頃には原発住民は避難したあとで、ヨウ素剤を配れなかった人も多くいた。ちなみに、チェルノブイリ事故の際にも安定ヨウ素剤が使われた周辺国があるが、これを摂取した人はほとんど甲状腺癌にかかっていない。


 


ま、とろろ昆布の逆輸入でいいかな。あとはN95マスクで空気中の放射性物質を遮断すればいいし。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://glowingfacegirl.blog.fc2.com/tb.php/97-271cba6b

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。