FC2ブログ

プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
355位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一時帰国で持って帰るもの:アップルペクチン

2ヵ月後にせまった日本一時帰国の際に、何を持って帰るべきかを考えるこの頃である。


昨日はN95マスクについて書いたが(→日本一時帰国で持って帰るもの:N95マスク)、今日はアップルペクチンについて書こうと思う。


りんごに含まれるペクチンが、セシウムなどの放射性物質の体外排出を促すことは広く知られている。ベラルーシで暮らす日本人のブログ「ベラルーシの部屋」でも紹介されているが、チェルノブイリ事故のあと、ベラルーシではアップルペクチンにビタミンを加えたサプリメント「ビタペクト」が配布され、それによって一定の効果をあげたそうである。「ベラルーシの部屋」からの抜粋を紹介する。


「ビタペクト2はペクチン、ビタミン、ミネラルを含んでいます。このうちペクチンに放射能性物質を取り込む性質があります。
 他にも放射能性物質を取り込む物質がありますが、経口摂取するのが容易で、なおかつ効果が高いのがペクチンです。
 ペクチンは放射能性物質を胃と腸で、自分自身に磁石のようにくっつけます。そして、尿や便といっしょに体外へ連れて行ってくれます。
 放射能性物質にはいろいろな種類がありますが、そのうち、これはペクチンが排出させるが、これはだめ、というものはありません。
 ただし、ヨウ素は半減期が8日間と短く、ビタペクト2が開発されたのはチェルノブイリ原発事故が起きてから時間がずっと経っており、当然ですが、ヨウ素についての体外排出作用があるのかどうかについての、具体的な事例はありません。
 基本的にはビタペクト2は放射能性物質の中でもセシウムとストロンチウムの体外排出作用を目的に開発されました。
 さらにペクチンは放射能性物質以外の物も排出する作用があります。」


アップルペクチンは放射性物質を体外に排出する際に、体に必要なビタミンも持っていってしまうため、ビタペクトにはビタミンが配合されているわけである。このビタペクトを日本で調達することは可能か?調べてみると、「ケンコーコム」というサイトで、ビタペクト70粒を1600円で販売しているようだ。お一人様購入は3本まで、と記載されている。ただし、9月30日現在、欠品となっている。この70粒はどのぐらいの量かというと、一日9粒飲むので、たった1週間分にしかならない。要するに、ビタペクトそのものを日本で調達するのは困難だということだ。アメリカでも調べてみたが、ビタペクトという商品は見当たらなかった。


それならば、アップルペクチンのサプリメントを、ビタミンと一緒に摂取すればいいのではないか。


日本でも、「楽天市場」などでアップルペクチン250粒(300mg)を1800円程度で売っているようだ。一日3粒なので、かなりの日数もちそうだ。


アメリカでは、アマゾンなどで買うのもいいのだが、サプリメントを安くで買えるサイト「Vita Cost」がおすすめだ。例えば、アップルペクチン100粒(500mg=日本で買うのより1粒に含まれるペクチン量が多い)が本来なら16ドルのところを7ドルちょっとで買うことが出来る。日本でもアップルペクチンが注目されてきているので、そのうち品薄になるかもしれない。一時帰国のときにはアップルペクチンを買って帰ろうっと。家族や友人にもいいおみやげになるかも。


一緒に摂るビタミン類だが、科学的に作られたビタミンサプリメントより、自然な食品から作られたビタミンサプリメントのほうが体の吸収がずっといいし、体にも負担がかからないらしい。日本でもホールフードのサプリメントは一部流行しているようだが、値段がバカ高い。サプリメント1本1万円とか。アメリカでもホールフードのサプリメントは出ている。mega foodというメーカーのものは、すべて自然のものから作られたサプリメントだが、1本30ドルぐらいでリーズナブルである。(サプリメントとしては、高いが。)


そのほか、放射性物質の体外排出に役立ちそうなものは、どくだみ茶やビール酵母(エビオスなど)、クロレラなどだそうである。どれも、昔、母に飲まされていたなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://glowingfacegirl.blog.fc2.com/tb.php/96-cd64524f

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。