FC2ブログ
Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほたるの季節

コロンバスでは毎年6月になると、町中の至るところで蛍が見られます。


夕暮れ時、薄暗くなってきた木々の下、草むら、芝生などで、そこらじゅうで蛍が金色に光を放って、それがついたり消えたりしている様子は幻想的です。蛍が光っている写真を綺麗に撮るのは大変難しいので、残念ながらここには載せられませんが・・・。


日本では蛍は水の綺麗な田舎にしかいないんだ、と教わったような覚えがあります。当然、東京で見たことはありません。


だから、蛍がいるんだと言うと、どれだけコロンバスが田舎なのかと思われそうですが、一応アメリカでは15番目に大きな都市です。都市、といっても、もちろんLAやNYなどのイメージとは程遠いですが。都市部だけど、ダウンタウンからすぐのところに公園はいくつもあるし、全体的に緑や川が多く、自然が残っています。


この季節は夜の9時を過ぎてもまだ暗くなりきっていないぐらいなので、仕事を終えてからもまだひと活動出来るぐらいです。夕ご飯を食べて、眠くなって30分昼寝してもまだ明るいです。近くにはドッグ・パークがあるのですが、犬を連れた人がたくさんやってきて、犬を放して遊ばせている様子が見えます。


蛍の命は短いので、7月末にもなるともう見られなくなります。毎年、蛍が見え始めると、ああ、夏が来たなぁ、と感慨深く思うわけです。日本では感じられない季節感だと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 2

Glowing Face Girl  
Unknown

コメントありがとうございます。ほんとですよね、川はたくさんありますが、「清流」というイメージではないですね。実際にはそこらへんの水たまりで生まれてるんだと思います。もう蛍がたくさん居すぎて、歩いてて、手足に蛍がぶつかってくるくらいです。

コロンバスは程よい大きさの都市ですね。コーンフィールドに囲まれていて遊ぶところがない、というわけでもないし、大きすぎて車の渋滞が酷い、というわけでもありません。ぜひまた遊びにいらしてください。

2011/06/22 (Wed) 13:13 | EDIT | REPLY |   
junco  
OSUの蛍

こんにちは、初めまして。
以前、夏にOSUを訪れたことがあり、蛍も見たので思わず懐かしくてコメントしてしまいました。日本では、清流がないとダメっていうのに、あの池で生まれるのかなぁ・・・など、家族で頭をひねったものです(笑)

コロンバスは夏しか滞在したことないですが、素敵な都市ですよね。いつかまた、訪れたいです。

2011/06/21 (Tue) 22:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。