FC2ブログ
Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pilot Study

またしばらく、ブログを放置してしまいました。


ここ1ヶ月ぐらいは、3月末にプレゼンをしたAAAL(全米応用言語学学会)の論文の手直しをちまちまやっていたのと、6月に入ってようやくIRBの認可が下り、博士論文のためのパイロットを始めたので、ばたばたしておりました。


パイロットというのは、実際の博士論文研究がうまくいくかどうか、同じ理論的・方法論的枠組みを使って、小規模な研究を試験的にやってみることです。博士論文の本研究に取り掛かるには、プロポーザル(博士論文の計画書)を100枚か120枚ぐらい書かないといけないのですが、このプロポーザルを書くためにも、パイロットをすることが必須になります。


今までは、研究といっても、授業の課題のためのミニ研究だったり、教授のお手伝いの研究だったりしたのですが、今度はいよいよ自分で決めた枠組みで、自分のツテを使って、自分で連絡を取った研究参加者たちに協力してもらって、データを収集し、分析して論文を書くことが出来るので、楽しみです。今までは、なかなか自分自身の研究である、という感覚は持ちにくかったですが、今度のプロジェクトは、自分の子供みたいに思える気がします(子供はいないけど)。研究をどう育てるかも、自分次第なわけです。


実際に研究のデータを収集する活動をフィールドワークといいますが、ここ2週間ぐらいは、週に3日ぐらいはフィールドに出向いて、データを収集しています。日々新しい人々に出会って話を聞けるので、楽しいです。この夏は主にフィールドワークと、インタビューの書き起こしでかなり時間が取られそうですが、研究テーマに関連する授業を1つ、夏学期に聴講することにしたのと、本棚に積んだまま読んでいなかった本を読むのと、candidacy examの論文を手直しして、何とか雑誌に投稿できる論文に仕上げるのと、やることはてんこもりです。プロダクティブな夏になりそうです

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。