FC2ブログ
Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルノブイリ生存者の声−「福島の人たちは出来る限り早く逃げて」

昨日はアメリカの核施設と環境汚染問題について書いた。世界で最も放射能汚染が激しいと言われる、ワシントン州のハンフォード核施設では、福島第一原発からの高レベル汚染水の海への流出と同様、付近のコロンビア川への放射性廃液の流出が長年問題となっている。


(→「アメリカの核施設」参照)


コロンビア川の下流には何があるか?オレゴン州最大の都市、ポートランドがある。ポートランドは、東京の私立高校で英語教員をしていた頃に訪れたことがある。生徒の夏期ホームステイプログラムの引率で3週間滞在した町セーラムから50キロほどのところにあり、バスに乗って皆でショッピングをしたり、コロンビア川でクルーズをした思い出がある。その頃は、美しいコロンビア川の景色が、実は放射能に汚染されているなどとは思いもしなかった。


セーラムに流れる川も、放射能汚染されたコロンビア川の支流である。生徒たちが、夏の暑い日に、素足で川の中に入って遊んでいたこともあったと思う。3週間の滞在や数回川の水に触れたぐらいで健康に影響があるものではもちろんないのだが、日本人も、アメリカ人も、世界中の人たちが、原発や核施設は安全なもので、放射能漏れは一切起きていない、と思い込んでいた(厳密には、思い込まされていた)ことが、恐ろしく思えるのだ。


今日は、ハンフォード核施設による放射能汚染状況を監視し、汚染問題を考えるウェブサイト「Hanford Watch」(英語)で見つけた、ある記事について紹介したいと思う。


チェルノブイリ原発が爆発したあと、現場で作業をした80万人の中でわずかに生き残った人たちがいる。その一人である、女性エンジニアのナターリア・マンズローヴァさんが、日本の福島に向けて「出来るだけ早く逃げて」とメッセージを伝えている記事である。


「Chernobyl cleanup survivor's message for Japan: 'Run away as quickly as possible'」


ナターリアさんは現在59歳で、チェルノブイリ原発事故のあと、4年半、作業のため原発から3キロほど離れた町プリピャチにとどまった。彼女のチームメンバーは皆死んでしまったが、彼女は生き残った。彼女の首には、「チェルノブイリのネックレス」と呼ばれる、甲状腺癌の手術の傷跡が残っている。今も数え切れないほどの健康問題を抱えるナターリアさんが、福島の事故についてこのように語っている。(原文は英語。上記ウェブサイト参照)


 インタビュアー「福島の事故についてのあなたの最初の印象はどのようなものでしたか?」


 ナターリア「デジャブのように感じました。日本の人々そして特に子供達のことが本当に心配です。彼らを待ち受けている経験がどのようなものか、私には分かるから。」


 インタビュアー「しかし、専門家は、福島はチェルノブイリほど深刻ではないと言っていますが。」


 ナターリア「原発事故はそれぞれ異なった状況で起こっているのだし、その影響は何年もしないと、正確には測れないのです。政府はいつも真実を告げているとは限りません。多くの人たちは自宅に帰ることはないでしょう。彼らの人生は二つの部分に分けられてしまうのです―福島以前と福島以降にね。福島の人たちは自身の健康と子供たちの健康について心配だろうと思います。政府はおそらく、漏れた放射能はそれほど多くはなかったし健康に被害はなかったと言うと思います。そして、政府はおそらく、福島の人たちが失ったもののすべてを補償してはくれないでしょう。彼らが失ったものは計り知れないのに。」


  インタビュアー「どんなメッセージを日本に伝えますか?」


 ナターリア「出来るだけ早く逃げて、と。待っていてはだめです。自分自身を救ってください。政府を信じないで。だって政府は嘘をつくから。政府はあなたに真実を知って欲しくはないのです。原子力産業はあまりに強大だからです。」

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 5

Glowing Face Girl  
Unknown

そうそう、そういえばウィラメット川という名前でした。コロンビア川に向かっている川なら放射能汚染は大丈夫ですね。補足ありがとうございます。

原発は人の手に負えるものではありません。一人一人が意識を高く持って、最後の原発が安全に停止するまで、このプロテストを続けていかなければいけないと私も思います。

2011/06/20 (Mon) 20:36 | EDIT | REPLY |   
田村いずみ  
コロンビア川の汚染

 ユーチューブを見ていて、コロンビア川の汚染を知りました。私も高校生の時にポートランドの近くにホームステイしていました。
 ポートランドの真ん中を流れるウィラメット川はセーラムも流れていますが、コロンビア川へ向かって流れている合流する支流なので、汚染は大丈夫です。
 私も支流で川遊びをしたので心配になり調べました。

 アメリカ国内もあちこち汚染があり、ロシアやフランスも。海洋投棄世界1はイギリスですし、放射性廃棄物はどうしようもありません。
 原発は全世界でただちに廃止すべきです。

2011/06/18 (Sat) 21:23 | EDIT | REPLY |   
Glowing Face Girl  
Unknown

コメントありがとうございます。そうですね、NHKも最近いいドキュメンタリーを作るようになったようですね。「ネットワークで作る放射能汚染地図」だったかな、すごく考えさせられる、ためになる番組でした。You Tubeで2回見てしまいました。
原発から別のエネルギー源に切り替えていこうという動きを、「集団ヒステリー」だとか言った、某「天罰発言」の政治家の息子でしたかね、こういう人たちはやっぱり、原発マフィアの一員なんでしょうね。

2011/06/16 (Thu) 23:20 | EDIT | REPLY |   
原子力  
Unknown

東電から献金を受けている政治家全員を公開したらいいのではないでしょうか? Twitterでだれかやってくれませんかね。
今回の原発問題で 鋭く追求しているのは、
たかじんの番組や、田原さんのだけではなく
なんとNHKなんですよね。 わかりやすいですよね。 原発関連をあれだけ追求できるということは、東電から献金を受けていないからでしょう。 でもこれで NHKの評判が上がるのは、よくないですね。 電波開放が、遅くなりますからね。 

2011/06/12 (Sun) 07:57 | EDIT | REPLY |   
原子力  
Unknown

東電から献金を受けている政治家全員を公開したらいいのではないでしょうか? Twitterでだれかやってくれませんかね。
今回の原発問題で 鋭く追求しているのは、
たかじんの番組や、田原さんのだけではなく
なんとNHKなんですよね。 わかりやすいですよね。 原発関連をあれだけ追求できるということは、東電から献金を受けていないからでしょう。 でもこれで NHKの評判が上がるのは、よくないですね。 電波開放が、遅くなりますからね。 

2011/06/12 (Sun) 07:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。