プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1946位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
451位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ1歳半

早いもので、イギリスに来た頃はまだ1歳になったばかりの娘も、あと1週間で1歳半になります。

11か月で歩き始めたものの、13か月ぐらいまでは、歩くのに疲れると、時々ハイハイになってしまったりしていましたが、いつの間にかもうハイハイは全くしなくなりました。
ハイハイをしていた頃は、あり得ないぐらいの速さでハイハイでの移動が出来たのですが(友達曰く、「虫みたい!」)、いったんしなくなってからは、速いハイハイがもう出来なくなってしまったみたいです。たまーに、こちらがハイハイをしてみるとマネするのですが、遅い遅い。大人が四つん這いで高速移動ができないのと同じです。

足が強くなり、近くの公園に行くのも、最近では乳母車に乗らずに、歩いて行けるようになりました。
歩くだけでなく、小走りも出来るし、まったく目が離せません。
アパートの階段も、上るのはかなり前からできましたが、最近は、正面から下りるのも出来るようになりました。

最近ことに体の発達が著しく、つい3日ほど前からは、大人の座る椅子に、よじ登って立ち上がるようになりました。それによって、キッチンナイフが置いてある場所だとか、洗剤が置いてある場所だとか、とんでもないところに手が届くようになってしまい、ますます、娘に触ってほしくない物の隠し場所が少なくなってきました。

そういえば6歳下の妹は、私が小学1~2年生の頃、私の机の上によじ登って、よく私のものを物色していたのを思い出します。娘も当時の妹ぐらいの年齢なので、机の上によじ登るのもきっと時間の問題・・・頭が痛くなります。さっそく昨日は、ちょっと目を離したすきに、まず、椅子から足を踏み外して、落ちて泣きました。

今日は公園に連れていったところ、手助けなしで、滑り台の階段を上り、自分ですべって下りてきました。
今までは、階段の段差が大きいので、手を添えてあげないと上れなかったし、滑るときも、その体勢にしてあげないと滑れなかったのです。
娘が遊ぶ様子を見ながら、なにやら寂しい気持ちになってしまいました。
ちょっと前までまったくの赤ちゃんで、何も一人でできなかったのに、こんなに大きくなってしまって。
まあ、嬉しいんですけどね。

もっと大きくなって、完全に幼児になってしまう前に、今まだ残っている赤ちゃんぽさを謳歌しなければ、と思って、やたらとぎゅーっとして頬っぺたにスリスリしてしまう今日この頃です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。