プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1946位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
451位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re-entry permit (I-131)がいまだ届かず

今、私はアメリカ永住権(グリーンカード)を保持したまま、海外(イギリス)に一時的に居住しています。

グリーンカードというのは、アメリカに移民する、つまり永久的に居住することが前提となって与えられているものなので、これを保持したままずっとアメリカ国外にいることは許されていません。(そうなった場合はグリーンカードを返還しないといけないようです。)

基本的には、1年まではアメリカ国外にいても大丈夫なようですが、1年を過ぎると、問題視されます。アメリカに居住していないとみなされるためです。
ただし、Re-entry permit(再入国許可証)があれば、最長2年まではアメリカ国外にいても「一応は」OKのようです。
一応、と書いたのは、このRe-entry permitが必ずアメリカへの再入国を保証するものではないからです。
Re-entry permitがあっても、そしてアメリカ国外にいたのが2年以内であっても、アメリカに入国できないグリーンカード保持者がいる、ということがありうるということです。

今回イギリスにいるのは夫の仕事のためで、まる2年間経ったら、またアメリカに戻る前提で来ています。
なので、私もアメリカからイギリスに経つ2か月以上前に、このRe-entry permit(I-131)を申請しました。
友人のグリーンカード保持者は、4週間でこのRe-entry permitが出たそうです。
それならば、2か月あったら余裕だろうと思っていましたが、念のため、受取り住所をイギリスのロンドンにあるアメリカ大使館にしました。
本当はコロンバスのもとの住所にしておけばよかったのかもしれませんが、そこを引き払ったあとにRe-entry permitが届く可能性も高かったので、仕方のないことでした。

それがあだになったのか、はたまた、それとは別に住所変更をそのあと夫の実家(カリフォルニア)にしたので、その住所と受取り先の住所が違うのが問題視されたのか、理由は分かりませんが、なんと1月20日現在、まだ受け取っておりません!
申請からどれぐらい経っているかって?
7か月半ですよ!!(怒)
申請料だってたしか450ドルぐらいは取られたのに!

もちろん、その間、手をこまねいてただ待っていたわけではありません。
時系列を追って説明しますと、こんなふうになります。

2014年6月2日 Re-entry permit申請(申請書類と申請料を送る)

6月4日 申請書類と申請料を受領しました、のお知らせが来る

6月下旬 バイオメトリクス(指紋と写真)の日が指定されて通知がくる

7月8日 バイトメトリクスを受けてくる

7月30日 USCISに一回目の電話、待つように言われただけ

8月下旬 イギリスに引っ越し

9月上旬 USCISに二回目の電話、および「永住住所」の変更。待つように言われただけ

9月中旬 USCISに三回目の電話、ここにメールして問い合わせるように、そうすれば30日以内に返事が来る、と言われ、メールアドレスを教えてもらう。(USCISのウェブサイトには載っていないアドレス。)さっそくメールをするも返事なし。

10月中旬 上記のメールアドレスに再びメールを送って問い合わせる。返事なし。

12月17日 USCISに四回目の電話、通常ならRe-entry permitは3か月で出るはずのところがすでに6か月経っていることから、正式な苦情?リクエスト?をファイルしてもらう。

12月30日 USCISからメールが届く。12月24日に"your document"が指定住所に郵送された、とのこと。

(↑この"your document"が何を指すのか不明ですが、おそらくRe-entry permitのことだと思われます。)

そこで、カリフォルニアの義理の母に連絡し、ポストを毎日チェックして、もし書類が届いたら教えてください、と頼むも、まったく届く気配なし。

1月20日 USCISのオンラインでステータスをチェックできるサイトを開くと、「1月4日に郵送済み」になっていた!
トラッキングインフォメーションを見てみると、"Dulles, VA"の住所に郵送されたらしい。っていうかなぜヴァージニア州!?知り合いもいないし、カリフォルニアの住所を伝えてあるのに!

さっそくUSCISに五回目の電話。新年で問い合わせが込み合っているのか、一度受け付け嬢が出たあと、なんとなんと、2時間も「このままお待ちください」のアナウンスで待たされる!国際電話だぞ!(スカイプの有料電話だから格安だけどさ。)

2時間後にインドなまりの英語を話す男が出てきて、事情を説明したあと、言われたのが・・・

「1月4日に郵送済みになっているのなら、そこから1か月待って、また電話してください」

だと・・・

ぬぉおおおお~!!!ふざけんなー!

・・・というわけでして、いまだRe-entry permitを受け取っておりません。450ドルも払ってんのに、これ、ちゃんと最終的には手元に届くんだろうな~?

とりあえず2月4日までは待ち、それからUSCISに六回目の電話をすることになりそうです・・・。

USCISがこんな仕事ぶりなら、グリーンカードの申請して何年も待たされた(と噂に聞いている)ケースがあるのも、うなづける気がする。電話口に出る人によって言うことが違うとか聞いたこともあるし。

はぁ~・・・()´д`()
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。