プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
325位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮頸がん検診

今日はイギリスで初めてのcervical screening(子宮頸がん検診)に行ってきました。

イギリスは医療費が無料ではありますが、反面、自分で病院を選べない、病気になったときには待たされることがある、など、短所がないわけではありません。

入院を何日も待たされている間に病状が悪化して命を落とす人もいるなどということもあるようです。幼い子供を持つ親としては、日本の医療制度のほうがずっと安心できると言えます。病気になって入院治療が必要な場合、救急外来ではすぐに病床の空きなどを調べて、適切な病院に入院させてもらえるわけですから。

とはいえ、予防的医療を無料で受けられるというのはいいことです。
今回も、子宮頸がん検診を受けてください、という手紙が届き、それに従って地元のSurgery(クリニック)で予約をしました。こういう場合でも30分ぐらい待たされるのが普通のアメリカのクリニックと違って、こちらは待ち時間もほとんど無く、あっという間に終わりました。

子宮頸がん検診はpap smearといって、綿棒の先みたいなもので子宮の入り口を軽くこすって細胞を取り、それの異常がないかどうか検査するのが普通です。
アメリカでもそうでしたが、過去に異常があった経歴があったとしても、まずはこのpap smearをやって、その結果に異常があれば、コルポスコピーという細胞診をするわけです。

私は3年ほど前にpap smearでわずかな異常が見られ、コルポスコピーを受けたことがあります。
pap smearと違って、コルポスコピーのほうは、実際に子宮頸管の肉片をちょっと切り取って、バイオプシーをするので、ちょっと痛みがあり、やや出血も見られます。
アメリカでやったときには、事前に、「こんな検査です」と書かれた紙をもらい、そこには、出血がしばらく止まらないこともあるとか、その日は性行為はしないようにとか、安静に、などと書かれていたと記憶しています。

さて、今回はpap smearだからと思って気軽に臨んだのですが、「過去に異常が出たことがあるか」と聞かれて、「はい。でも3年前で、コルポスコピーの結果は大丈夫でした。その後も異常なしです」と言ったところ、何の説明もなく、いきなり、コルポスコピーをされました!

まあ、こんなものは出産に比べれば大した痛みでもないし、念のために肉片のサンプルを切り取って検査してくれるのは安心につながるので構わないのですが、足を広げてpap smearを受ける体勢になってしまってから、「はーい、プレッシャー感じますよ。細胞切り取っておきましょう」てな感じだったので、ちょっとびっくりしたのでした。

今から思えば、アメリカではおそらく、pap smearで異常が出た場合だけ、コルポスコピーをする、というふうでないと、保険が下りないのでしょう。
出産も2泊まで(帝王切開は3泊)でないと保険が下りないと言われたし、妊娠中も、超音波は3回まででないと保険が下りないとか、色々決まりがあったような気がします。

イギリスは民間の保険会社を通してではなく、国が払っているので、二度手間になるよりは、以前に異常が見られた人の場合はpap smearを飛ばして、さっさとコルポスコピーをするのかもしれません。

ところ変われば、ちょっとしたことも色々違いがあるのですね。

結果は3週間後に出るのだそうです。アメリカで出産6週間後の検診のときにやったpap smearでは異常なしだったので、今回も何も問題がないといいなあ。

------------

検査から2週間ちょっと経ちました。結果が封書で届き、問題なしでした♡
ほっ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。