FC2ブログ

プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
355位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイリンガルの子育ては言葉が遅い?

うちは私が娘といるときは日本語のみ、夫は娘に英語のみ、家族3人でいるときには英語になります。
バイリンガルの赤ちゃんは言葉の発達が遅いとよく聞きますが、
娘が1歳4か月になり、ようやくこのところコミュニケーションが、少しだけですが、取れるようになってきたと感じられるようになりました。

1か月ほど前の日本滞在中に「にんじん」と初めてはっきり言った時のかわいらしさといったら。
叔母の家で人参をあげていたら、ゆっくりと、「にん・・・じん。」と言いました。
叔母と一緒に大歓声を上げてしまいました。

「ぶどう」も言えるようになりました。「ぶでゅー」って感じで発音しています。
そのあと、「ぶでゅぶでゅぶでゅぶでゅ!」と連続発音したりとか。
やっぱり好きな食べ物の言葉を一番先に覚えるものなのですね。

そう、娘は赤ちゃんのくせに変なものが好き。
ご飯やダシの味が好きなのは普通としても・・・
昆布、わかめ、海苔
にんじん、なす、ズッキーニ
トマト、きゅうり
パプリカ

味噌汁
納豆

・・・などが大好きなんです。

肉、魚、牛乳、豆乳、パン、などは食べてくれません。
なので、たんぱく質をどうやって取らせるかが課題。
実は納豆は良いタンパク源なんですが、アメリカでは割とスーパーで売っていたので買って食べさせられたのですが、イギリスではロンドンまで行かないと手に入りません。
しかも高い!
アメリカが日本の納豆の値段の3倍ならば、イギリスは5倍ぐらいってところでしょうか。とても買えません。

さて、言語の話に戻ると、他に認識している単語は「時計」(「けー」と発音)、「電気」(「じぇき」)、「アンパンマン」(「アンマン」とか「アンマンマン」という)など。
言葉には出さないけど、こちらが言った言葉を明らかに理解して行動することもあります。

例えば、
「お水どこ?」
と言うと、きょろきょろして、水が入った自分のボトルを持ってきてくれます。

どうやら、〇〇どこ?という表現はマスターしたらしく、
「アンパンマンどこ?」(アンパンマンの顔のボール)
と言うと、ボールを探しに行きます。

「そろそろお風呂に入ろうか」
と言うと、バスルームに駆けっていきます。

他には、夜寝るときに、クリブ(赤ちゃん用ベッド)の中で座り込んで起きてじーっとしていたり、眠れないと立ち上がって泣いたりするので
「横になりなさい」
というと、自分ですっと横になって寝入ってくれます。

食べ物がもっとほしい時には、
「ん!」「ん!」
と言いながら手を伸ばしてきます。

モノリンガルの赤ちゃんたちは、1歳にもなればこういうふうに、大人の言うことが分かってきたり、コミュニケーションが取れるようになってきたりするらしいので、それが全くなかったうちはちょっと焦ったりもしました。
イギリスで14か月の検診に行ったときも、体やそのほかの発達度合は全く問題ありませんでしたが、コミュニケーションの発達が普通より遅い、でもそれは家庭で二言語使っているためだから大丈夫、と言われました。

普通の赤ちゃんよりもう一つ別の言語を習得しながら育っているのだから、時間がかかって当たり前ですよね。
でも中にはモノリンガルでも2歳ぐらいまであまりしゃべらない子もいたりで、本当に言語の発達は個人差が大きいらしいです。早いから別にその後の言語の発達も優れているわけでも、遅いからどうというわけでもないらしいので、あまり心配せずいこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。