プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
325位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスに引っ越し

しばらく更新しなかった間に、なんとイギリスに引っ越しをしました。

5月に私が博士号を取得し、オハイオでの大学就職を考えていて、実際に1つ応募していたのですが、同時に夫がロンドンの大学でのポスドク採用が決まってしまい、色々考えに考えた結果、一家でイギリスに行くことに決めました。ポスドクなので雇用期間は2年間、つまり2年後にはアメリカに戻ります。

イギリスの労働ビザがなかなか下りず、これが後々色々面倒くさいことになりました。
まず、もともと住んでいたアパートの契約が6月30日に切れることになっており、イギリス行きが決まる前に、コロンバス市内での次のアパートの契約が完了していました。予定では6月25日頃の引っ越しだったのですが、イギリス行きが決まって、その契約を解約することになり、まあ当然ではあるのですが、デポジット800ドルのうち400ドルは解約料で取られてしまいました。

次に、アパートを引き払う6月30日までにイギリスビザが出るとは思えなかったため、アパートの契約を伸ばしてもらう交渉をし、最長7月20日まで居てもいいことになりました。何とか7月20日までにビザが下りて渡航できれば一番よかったのですが、そうは問屋がおろさず。7月20日にアパートを出て、その先ビザが下りるまでの間、コロンバスでホテル暮らしをすることになりました。

日本でいうところのウィークリーまたはマンスリーマンションのようなホテルがいくつかあるのですが、どこも評価があまり芳しくなく、探すのにやや時間はかかりました。SawmillとBethelの交差点の近くにあるInTown Suitesというところはまあまあ綺麗だし値段も手ごろで、治安も悪くなく、車がなくても巨大なGiant Eagle(スーパー)やCVS(ドラッグストア)、格安スーパーのWalmart、レストランなどがあり、とても良かったです。ここは週ごとに支払いをするので、いったい何週間滞在することになるのか分からない私たちにはうってつけでした。2週間ぐらいの滞在でビザが出るかなーと甘く考えていましたが、実際には5週間滞在することとなりました。(1か月以上の滞在をすると税が数百ドルぶん戻ってくるという良い点はありましたが。)

このウィークリーマンションにいる間に車をCraigslistで売り(2004年のホンダアコードLXが6200ドルで売れました。ディーラーだったら4000ドルぐらいのものだったでしょう)、娘の一歳の誕生日を迎え、娘を近くの児童公園に何度も連れていき、夫とThe Officeというテレビドラマを毎晩ビール片手に見て、前から読みたかった前ボストンレッドソックス監督のテリー・フランコーナの著書、Franconaを読了し・・・と、色々思い出が出来ました。

それにしても引っ越しって大変ですね。
コロンバスに6年間住んでいたのですが、あそこまで自分の物(しかも必要ないもの)が大量にあるとは思いませんでした。いかに6年間、使いもしない物を後生大事に取っておいて蓄積してしまったか、よーくわかりました。2年間着ない服は一生着ないから捨てるべし、なんてどこかで読んだ気がしますが、まさにそんな状態で、ものすごい大量の服と靴をドネーション・ボックスに寄付することになりました。

送料が高いため、イギリスにもっていくものは最低限に抑え、捨てられないもの(本や論文、高価な家具・・・椅子だけですが)は倉庫を借りて入れて、残りは捨てる、という具合だったのですが、売る時間もエネルギーも残っておらず、大きな家具はほとんど捨てることになってしまい、今思うと非常にもったいなかったなと思います。

とはいっても、捨てるに捨てられない無駄なもの、ってのもけっこうありまして、そういうものはとりあえず、という形でウィークリーマンションに持ち込んでしまったため、最後イギリスへいよいよ発つぞ、というときに、また大変なことになりました。こんなに持ち込んじゃったの!?というぐらい、あとからあとから捨てるものが出てきて・・・。
ウィークリーマンションを経つ日、昼過ぎにはシカゴへ向けてレンタカーで出発する予定だったのですが(格安飛行機がシカゴから出ているため)、物の整理に時間がかかり、また倉庫に物を運んだり、イギリスに荷物を送ったり、と色々あって、実際には出発したのが夜7時半を回ってしまっていました。

今は、自分の持ち物もかなり減って、すっきりしています。今度は物を増やさないようにしないと・・・。
ようやくイギリス生活が始まったことですし、ブログももっと定期的に更新しようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。