プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
325位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンストレステスト

はやいもので妊婦生活も残りあとわずかになりました。


妊娠36週に入りました。34週からは毎週産婦人科に行って、ノンストレステストを受けています。今日は3回目のノンストレステストでした。


この検査は日本でも行われているのでしょうか。それとも日本では毎回超音波検査かな?


アメリカは妊娠中は2〜3回しか超音波検査をしないので、その代わりにノンストレステストをしているのかな、と理解しているのですが・・・。お腹の2箇所、上部と下部にパッドをつけます。パッドの先には機械がつながっており、そこでは、胎児の心拍数と、どのぐらい子宮収縮が起こっているかが、デジタルの数字で表示されます。ボタンを手渡され、胎児が動いたら押すように言われます。機械からはその数字の変化と、どのタイミングで胎動があったかが用紙に記録されて出てきます。胎児がよく動いていれば、20分から30分ほどで終わるのですが、胎児が寝てしまっていて動かないと、さらに20分、さらに20分、とつながれっぱなしになることになります。


今日などは、赤ちゃんがおねむの時間帯だったようで、お腹を突っついても、水を飲んだり体の向きを変えてみたりしても、あまり動かず、合計75分ぐらいつながれっぱなしになりました。動いているときにはすごく動くのですが、どうも日中はよく寝ているような気がします。


このノンストレステストでは何を見ているかというと、胎児が動いたら、胎児の心拍数もちゃんと上がるかどうかを見ているようです。


今日は初めて、子宮口も内診でチェックされました。36週0日で、1センチ開いていました。体は着実に、出産に向かって、準備しているということです。これが10センチ開くと、赤ちゃんが出てきます。1センチ開いたまま数週間経つ場合もあれば、数日で出産に至る人もいたりで、個人差があるようです。ともかく、37週になれば、フルターム、つまり正期産になるので、いつ赤ちゃんが出てきてもおかしくない、ということになります。


 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://glowingfacegirl.blog.fc2.com/tb.php/161-9796628a

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。