プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
351位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンカード届きました!

6月27日にグリーンカードが届きました。やったー


グリーンカード、少し前までは白っぽいカードでしたが、また緑に戻ったんですね。本当にグリーンでした。


自分の顔写真や指紋も入ってます。顔写真(白黒)の上には、斜めにカーブした線で(しかも字がだんだん小さくなるように)自分の名前と生年月日も入っています。なかなか、芸が細かいです。セキュリティのため写真は載せませんが、興味のある方は、サンプル画像でも検索してみてください。白っぽいのが以前ので、グリーンのが現在のです。


一緒についてきたブルーのパンフには、"Welcome to the United States: A guide for new immigrants"と書かれていて、それを見た瞬間、「あー、アメリカ移民になってしまったんだなー」と改めて思いました。


まだ結婚して2年以上経っていないので、カードは2年限定で、今から1年9ヶ月後には、その2年限定の条件を削除するための申請をしなければなりません。まだ婚姻が継続しているかどうか、一緒に住んでいるかどうか、などが確認されます。その後は10年ごとの更新です。(市民権を申請しないかぎりは。)


面接から9日。面接を受けたときには、1-2ヶ月で届くからね、と面接官に言われたので、まあ気長に待つか、と思っていたのですが、やっぱりアメリカ市民との結婚によるグリーンカードは、噂に聞いていたとおり、(日本人の場合は)届くのがはやいみたいです。


ちなみに、アメリカ市民と結婚した友達で中国人がいるのですが、彼女はかなり何ヶ月も待たされたそうです。やはり中国人は偽装が多いので慎重に審査されるのだと思います。それに、中国人のグリーンカード申請は結婚に関わらず、全体数が多いことも関係しているかもしれません。


メキシコ人の友達の旦那さん(アメリカ人)は移民局に勤めているのですが、彼の話では、メキシコ人がアメリカ市民との結婚をしてグリーンカード申請をする場合、申請からカード受け取りまで2年もかかるのだそうです。ちなみに、今年の最新の情報だそうです。メキシコ人は不法移民が多いし、全体数も多いので、やっぱり審査が慎重なのと、偽装も結構多いんでしょうね。


あと、うちの夫が言うことには、私たちが弁護士を雇っていなかったのも良かったんじゃないか、と。


日本人の友達で労働ベースでグリーンカードを取った人も、上記の中国人の友達も、口を揃えて、「今までグリーンカード申請で、弁護士を雇わなかった人なんて聞いたことない」と言っていました。偽装結婚ならなおさら、手続きや書類上の間違いを避けるために、必ず弁護士を雇うと思います。ところが、私たちは、ただでさえ申請費用だけで1700ドルぐらいかかるのに、さらに2000ドルぐらいかかる弁護士費用がもったいないし、書類も、量が多いだけでそんなに難しくなかったので、自分で記入して自分で提出しました。面接の前も、練習もほとんどせずに(お互いの親の名前を言えるかどうか確認したぐらいで)行ったので、回答も記憶違いがあったりして、二人でちょっとずれちゃったりしましたが、それもご愛嬌、逆に自然で良かったのかもしれません。(偽装なら、二人の答えがずれるということは絶対にないからです。)


 


グリーンカード申請の今までの流れです。


3月8日 書類郵送。


3月14日 書類受け取りメールあり。


3月21日 書類受け取りの正式な通知が郵送される。(Form I-797C)


3月26日 Biometrics(指紋採取と写真撮影)の日程通知が郵送される。(Form I-797C)


4月5日 Biometricsを受けにコロンバスの移民局へ行く。


4月16日 "FBI was unable to process your fingerprint card"の手紙が来る。指紋取り直しの日程通知。


5月6日 Biometrics2回目を受けにコロンバスの移民局へ行く。今度は写真撮影はなしで指紋採取のみ。


5月14日 Request for initial interviewの通知が届く。


6月18日 夫ともどもUSCISにて面接。申請がアクセプトされる。


6月24日 正式な、申請をアクセプトしました、というレターが届く。


6月27日 グリーンカードが届く。


 


書類を相手側が受け取ってから約3ヶ月しかかかりませんでした。半年ぐらいは覚悟していたので、これは嬉しい誤算です。これで、正式にF1 studentではなくpermanent residentになりました。選挙権・被選挙権がないぐらいで、あとはアメリカ市民と同じ権利がもらえます。他にも、大学院生としては色々いい点があって、例えば、学費が、留学生は何年オハイオに住んでも、Ohio residencyはもらえないので、out-of-state tuitionを払わなければなりませんが、permanent residentになると、配偶者(アメリカ市民)がオハイオに1年以上住んでいれば、in-state tuitionの申請ができるのです。実に、学費が半額かそれ以下になります。


今月で、学費免除と給料をもらって3年半続けていた大学学内の仕事が終わったので、この先は学費が自腹になります。これで、グリーンカードが届くのがあと2ヶ月遅ければ、秋学期に間に合わないので、申請できないところでした。さっそく申請するつもりですが、これが受理されたらかなり助かります。


市民権は、結婚ベースのグリーンカード(配偶者がスポンサーになる)の場合は、グリーンカードが発行されてから3年で申請できますが、ワークベースのグリーンカード(職場がスポンサーになる)の場合は、5年待たなければいけません。ワークベースのグリーンカードは申請から受理まではやくて1年、普通は数年かかるものだし、申請にかかる費用も結婚のときとは桁違いに高い上、手続きが煩雑でおそらく弁護士を雇うことになるので、労力も金銭的にも大変みたいです。


市民権は・・・たぶん申請しないだろうなあ・・・。日本はアメリカで生まれた21歳以下の子供を除けば、二重国籍を認めていないので、アメリカ市民になると、自動的にアメリカ国籍になり、日本国籍を離脱しなければならないからです。


 


ほんと、無事にグリーンカードがもらえて良かったです!!!


その次の日は、大好きな、コロンバスで一番のタイ料理でお祝いしました。妊娠後期で胃が巨大化した子宮に押されて小さくなり、思ったよりガツガツ食べられなくて残念でしたが・・・。


 


 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

かずえさん

コメントありがとうございます!お役に立てて嬉しいです。
面接うまくいきますように。
2013-08-07 22:41 | 管理人 #79D/WHSg | URL [ 編集 ]

Unknown

グリーンカード、おめでとうございます☆
グリーンカード取得までのブログなど見せていただきました。
私は12日に面接があります。彼とは訳あって、日本とアメリカとで離ればなれで生活しているので心細いです。。けどとっても参考になりました。ありがとうございます。
2013-08-07 18:46 | かずえ #79D/WHSg | URL [ 編集 ]

あさこさん

ありがとうございます!あと6週間で赤ちゃんと対面です。とても楽しみです。
あさこさんのところにも、早くグリーンカードが届きますように!
2013-07-05 21:04 | 管理人 #79D/WHSg | URL [ 編集 ]

Unknown

おめでとうございます!
あ~私も早くラクになりたいです。。。普通便で届くってさすがアメリカですね。。。
そして妊娠中なんですね。元気な赤ちゃんを産んでください♪
2013-07-02 01:13 | あさこ #79D/WHSg | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://glowingfacegirl.blog.fc2.com/tb.php/159-fdbce511

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。