プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
351位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指紋が合格(?)して面接通知が来ました

グリーンカード申請の今までの流れ。


 


3月8日 書類郵送。


3月14日 書類受け取りメールあり。


3月21日 書類受け取りの正式な通知が郵送される。(Form I-797C)


3月26日 Biometrics(指紋採取と写真撮影)の日程通知が郵送される。(Form I-797C)


4月5日 Biometricsを受けにコロンバスの移民局へ行く。


4月16日 "FBI was unable to process your fingerprint card"の手紙が来る。指紋取り直しの日程通知。


5月6日 Biometrics2回目を受けにコロンバスの移民局へ行く。今度は写真撮影はなしで指紋採取のみ。


5月14日 Request for initial interviewの通知が届く。


 


2回目のバイオメトリクスを受けて1週間ちょっとで、インタビューの通知が届きました!やったー!


2回目の指紋採取を受けたときも、かなり手指のお肌が乾燥・荒れ気味だったので、どうせまた却下されて、今度は警察に犯罪記録(自分の犯した犯罪が今までにないことを証明するもの)を自腹で取りに行かされるのだろうと思っていましたが、次の段階(夫同伴のインタビュー)に進めて良かったです。1回目のバイオメトリクスと比較して、全く同じなので問題はないとされたのか、グリーンカードをアプライする人たちが多すぎるため、迅速に進めるためなのかわかりませんが、ともかくほっとしました。


通知には、インタビューの日時指定(ほぼ1ヶ月先)と、場所と、もってくる書類が記載されていました。


まあごちゃごちゃと小さい字で、何十にも渡る書類が記されていました。要するに、すでに送ったグリーンカードの申請書類(のコピー)はすべて持ってくることと、さらに、スポンサーの雇用主からのレター、直近の2ヶ月の給与明細、あとは二人の関係を証明するもの(写真など)が必要みたいです。グリーンカードを送ったときから日が経っているので、4月分と5月分の明細を加えて、夫も私も雇用主からレターをもらうことにしました。記載する内容は、月いくらもらっているか、週何時間働いているか、ということです。写真はすでに一度何十枚か送っているのですが、戻ってきています。それをもう一度持っていこうと思います。加えて、恥ずかしいですがemailのやりとりとか、ラブレターとかいいかもしれません。


バイオメトリクスの1回目が通っていれば、今頃はとっくにインタビューも終わっているんですよね。。。指紋が取り直しになったことで、ちょっと時間をロスしました。インタビューも順調にいけばいいなと思います。


 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://glowingfacegirl.blog.fc2.com/tb.php/152-b2065522

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。