プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
351位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目のBiometrics

1回目に採取した指紋が薄かったため、FBIによって却下されました、という手紙が来たのが4月中旬。従って、もう一度移民局に出向いて、biometricsをやってください、お金はかかりません、ということで、昨日行ってきました。


日時指定で、朝の8時。


移民局の場所と、近くの駐車場の場所ももうわかっているので、前回よりも短時間で到着。8時少し前には指定された部屋の前へ行くと、何やら人が3人ほどいて、待っている様子。まだ係員が出社していなかったようで、5分ほど待たされました。


でも中に入ると、前回同様、ものの10分以内ですべて終わりました。


今回は指紋を取られただけで、写真撮影はありませんでした。前回の写真はあまり写りが良くなかったので、今回もう一度撮影して欲しかった気もしますが、どうせ2年限定のグリーンカードだし、まあいっか、ということで、こちらからは特に何もいいませんでした。今回はアメリカ人の男性が淡々と指紋を取ってくれましたが、やっぱり画面上、薄かったり、切れたりしている部分がありました。また却下されるんだろうなあ・・・。


その場合はどうなるかというと、カリフォルニアに住む人のブログによれば、もう指紋採取ではなくて、警察関連の施設に行って、自分の犯罪記録をもらって、犯罪歴がないことを証明しないといけないみたいなのですが、今度はお金がかかるみたいです。


面倒くさいなぁ・・・


一体いつになったら面接までこぎつけられるのやら。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013-05-24 21:41 | # | [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013-05-09 09:25 | # | [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://glowingfacegirl.blog.fc2.com/tb.php/150-102e8077

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。