プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
325位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく春学期も終わり

OSUもセメスター制になって、春学期が長くなりました。今までのクウォーター制では1月〜3月が冬学期、4月〜6月が春学期だったところが、冬学期が消えて、1月〜4月が春学期になったので、どうも、学期がなかなか終わらない感じでしたが、ようやく終わりました。


今学期は普段の学費免除のためのgraduate associateの仕事のほかに、ボランティアTAも週1回やっていたので、それの準備に時間がかなり取られ、肝心の博士論文がなかなか進まない、という状況でした。そのための不安感からか、妊娠ホルモンのためか、1ヶ月半ぐらい不眠症に襲われたり、そういえば体調も2度ほど崩しました。


加えて、3月のAAAL(全米応用言語学学会)での学会発表、4月にはあるクラスに招かれてのレクチャー、4月のボランティアTAをしていたクラスの最後のセッションでプレゼン、そして明日から参加するサンフランシスコでのAERA(全米教育学会)での学会発表、とやたらプレゼンをする機会が多く、そのたびに準備と練習をしていたので、さらに博士論文にかける時間が少なくなってしまいました。


博士論文の執筆って、細切れの時間のつぎはぎでは無理なんですよね。


1週間なり2週間なりのまとまった期間、それ以外何もしないぐらいの感じで、書いていかないと。一度やってある程度まで書いても、学会の準備などが入ると、そのあと、すぐにその続きから取り掛かるのにエンジンがなかなかかからないような気がするのです。私だけかな?


AERAが5月1日に終われば、これでやっと、博士論文だけに集中できるので、ここから出産までの3ヶ月こそは、何としても頑張ってproductivityを向上させようと思います!


とりあえずは明日からの旅行準備と、プレゼンの練習をしないといけないのですが・・・。


 


 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://glowingfacegirl.blog.fc2.com/tb.php/147-72c3b19c

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。