プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
325位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドライトが切れた

ちょうど1年前ぐらいに、車の左のヘッドライトが切れて、3月まで放置してからホンダの工場に持っていった記事を書きました。


車のヘッドライトは左右だいたい同じ時期に切れるものだ、と言う人がいますが、そうでもないようです。


1年経ってやっと、と言ったら変ですが、この度、今度は右のヘッドライトが切れて、本田に行ってきました。昨年切れたときには片目走行していて警察に止められたことがあるので、今度は早めに行ってきました。


それにしてもこの一年はよくホンダに行った気がします。


3月にヘッドライト交換とオイル交換


4月に道のど真ん中でエンジンがかからなくなり立ち往生。しばらくトライしてやっとエンジンがかかり、その足でホンダに持ち込み、見てもらう(一時的なものだったようで特に問題はなし)


8月に長距離ドライブ予定があったので全点検、タイヤローテーション、オイル交換(特に問題はなし)


1月にヘッドライト交換とオイル交換、ブレーキ点検(特に問題はなし)


1年間に3回もエンジンオイルの交換をする人もいないだろうなぁ。日本人は概して車を大事にしますが、アメリカでは、故障が起きてもディーラーに持っていく人は少数派で、だいたいが、壊れたまま(止まるまで)走るか、地元の安くでやってくれる修理工場に持ち込みます。エンジンオイルなんか、だいたいの車が真っ黒けの状態で走ってるんじゃなかろうか。アメリカは車検もないし。フリーウェイで立ち往生している車もよく見かけます。


私の2004年アコードは、私が購入した2009年まではあまりメンテナンスがちゃんとされていませんでしたが(過去記事参照)、今はぴかぴかの健康体になりました。3000キロに及ぶ長距離ドライブもへっちゃらです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://glowingfacegirl.blog.fc2.com/tb.php/116-2535ac3b

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。