プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
325位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年の抱負

一年の始まりを迎え、研究者として、今年はどんな年にしようか考えています。


 


昨年を振り返ってみると、ちょうど今頃は、いよいよ始まるcandidacy examの準備に大忙しでした。やる予定のことが出来ていないものももちろんあるのですが、概して見れば、様々な人の助けを借りながら、実り多い、順調な一年であったと思います。


1月〜2月 candidacy exam ペーパー試験で論文135枚ほど書き上げる


3月     candidacy exam 口頭試験に合格、晴れてPh.D. candidateになる


3月末    シカゴで応用言語学学会(AAAL)でのプレゼン


4月         全米教育学会(AERA)参加


5月     博士論文の研究のためのグラント(研究助成金)の申し込みとIRB書類作成


6月     IRBの認可が下りてからはデータ収集を始める


7月     無事グラントが下りる。2012年のAERA学会プレゼンのための論文提出


8〜9月   2012年のAAAL学会プレゼンのための要旨提出。データ収集続行


10月    IRBの修正のための書類作成をし、修正の認可が下りる


11月     AAALもAERAも次年度の学会プレゼンが認められる。データ収集続行


12月    日本帰国。日本でのデータ収集も完了


 


反省点としては、論文出版が様々な事情により出来なかったこと。データ分析までは進めなかったこと。


2012年の抱負は


1.冬学期の早めの段階に博士論文のプロポーザルを提出すること。


2.3月のAAAL(ボストン)、4月のAERA(バンクーバー)で発表する論文を冬の間に仕上げること。


3.学会発表した論文に磨きをかけて、雑誌論文を出版すること。


4.アメリカでのデータ収集を完了させ、データ分析を8割方完了させること。


 


1年てけっこう短いけれど、意外に色々なことが出来るものだと思うので、一つ一つ頑張ろうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://glowingfacegirl.blog.fc2.com/tb.php/111-215abcfa

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。