Just Being Myself

Welcome to my blog

Archive 201202 1/1

プロポーザル・ディフェンス

No image

ここしばらく重荷になっていた、博士論文のプロポーザル・ディフェンスがようやく終了し、肩の荷がおりました。ディフェンス(口頭試問)はアドバイザーとコミティー・メンバーの教授、計4名と行うのですが、だいたい2時間の予定で、もともと渡してあるプロポーザルについて質問を受けたり、教授のほうからアドバイスをもらったりする場です。どのように行うのか決められているわけではないので、この2週間は何となく気が重く、最...

  •  0
  •  0

なぜ被災地の瓦礫を受け入れてはいけないのか

No image

放射能瓦礫問題がニュースに上がる今日この頃ですが、マスゴミの言説に洗脳されないように、皆さん気をつけてください。マスゴミ・政府関連の言い分はこうです。「被災地は瓦礫を片付けないと復興しない」(→うそ。理由はこのあとの引用記事を参照)「他の県も受け入れてみんなで痛み分けを」(→被爆に痛み分けも何もない。助け合いでもなんでもない。放射能汚染がほとんどされていない土地まで放射能のくっついた瓦礫を...

  •  2
  •  0

日本の若者にさらなる被曝を強要する農林水産省の狂気

No image

「福島に旅行に行きましょう」by環境省に引き続いての、「日本人総被曝計画」の一環として、今度は農林水産省が、大学のミスキャンパス・準ミスキャンパスに選ばれた綺麗なお姉ちゃん達を「食べて応援大使」に任命した模様である。目を疑うようなニュースビデオはこちら。→http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120215-00000069-jnn-bus_allニュース全文は以下のとおり。「農林水産省は青山学院大学や立教大学のミ...

  •  0
  •  0

プロポーザル完成

No image

しばらくご無沙汰でした。1月中からずっと、博論のプロポーザルに取り組んでいて、忙しくしておりました。博論のプロポーザルというのは、博士論文でどのような研究をするのか、という計画書みたいなものです。これからこういう研究をしますよ、ということをアドバイザーおよびコミティー(博士論文委員会)に提示し、承諾をもらう、まあいわゆる契約書みたいな働きをします。Educationの分野では、オーソドックスな形だと、実際の...

  •  0
  •  0