Just Being Myself

Welcome to my blog

Archive 201201 1/1

これでも「大本営発表」信用しますか

No image

まずはこれをご覧ください。関東の大手新聞会社の中では良識がまだ残っている唯一の会社とも言える「東京新聞」の1月29日の記事。---------------------------------------------最悪シナリオ閲覧「数人」に限定 「混乱恐れて」と細野氏 2012年1月29日 16時34分 細野原発事故担当相は29日までに、共同通信のインタビューに応じ、最近まで公開しなかった東京電力福島第1原発事故の「最悪シナリオ」に関し、情報漏えいによる国...

  •  0
  •  0

国民の意思から乖離した政治〜2012年ダボス会議で野田が「冷温停止状態」ふたたび宣言

No image

25日からスイスで開かれていた、世界経済フォーラムの年次総会2012年「ダボス会議」が29日に閉幕した。これは世界各国のリーダーが集まって、経済格差や環境問題などのテーマを議論する会議だ。そのダボス会議でのイベント「ジャパンナイト」で、野田総理が出したビデオメッセージを首相官邸ウェブサイトで見ることが出来るのだが、そこで、再び福島第一原発が「冷温停止状態」であると勝手に宣言している。「冷温停止」は辞書的な...

  •  0
  •  0

「食べて応援しよう」の次は「共に被曝して応援しよう」

No image

まずはこの記事をご覧ください。(公明党ホームページより、1月11日の記事)記事は以下の通り。------------------------------------東京都が助成 1泊3000円、日帰り1500円都議会公明党が強力に推進東京都が実施している、東日本大震災の被災地への旅行に1泊3000円を助成する「被災地応援ツアー」について、福島県へのツアーに限り来年度も実施することが10日、明らかになった。応援ツアーは、岩手、宮城、福島の3県を対象に、今...

  •  0
  •  0

生活習慣はふとしたことから変えられる

No image

私はずーーーっと夜型人間でした。大学時代は、バンドサークルの合宿でも徹夜でスタジオ練習は平気。修士留学時代も勉強がはかどるのは夜。教員時代も朝まで飲むとかいうことも何度もあったし、休日はだいたい午前中は寝ていました。博士留学でアメリカに来てからも、もちろん超夜型の日々。特に2ヶ月間のcandidacy examの期間中とか、学期末のペーパー地獄などは、論文は深夜12時を過ぎてから集中し、明け方に就寝して昼過ぎに起...

  •  0
  •  0

ヘッドライトが切れた

No image

ちょうど1年前ぐらいに、車の左のヘッドライトが切れて、3月まで放置してからホンダの工場に持っていった記事を書きました。車のヘッドライトは左右だいたい同じ時期に切れるものだ、と言う人がいますが、そうでもないようです。1年経ってやっと、と言ったら変ですが、この度、今度は右のヘッドライトが切れて、本田に行ってきました。昨年切れたときには片目走行していて警察に止められたことがあるので、今度は早めに行ってきま...

  •  0
  •  0

最後のウィンター・クウォーター

Ohio Unionのロビー。Oはオハイオ州立大の校章です↑ 今日はWinter quarter (冬学期)の初日です。私はもう科目履修を終えたpost candidacyの学生であるので、授業はありませんが、今日は初仕事です。この日を特別な思いで迎えるのは、今日がオハイオ州立大の歴史の中で最後のWinter quarterだからです。アメリカの大学のほとんどがsemester制度(二学期制)を用いています。オハイオ州立大は、それと異なり、クウォーター...

  •  0
  •  0

東京とオハイオの空気

No image

オハイオに戻ってから、ベランダに出てぐわーっと空気を吸い込むと、やっぱりかなり空気が東京と違うのを感じます。木々からのマイナスイオンが体いっぱいに入ってくる感じです。ずっと東京に住んでいた頃には気付きませんでしたが、今回の一時帰国で、都内の車の排ガスのにおいが異常に気になりました。大気汚染で有名な環七の辺りと違って、うちのほうはそこまで交通量が多いわけではないのですが、それでも分かりました。放射能...

  •  0
  •  0

初雪

No image

11月になっても12月になっても降雪のなかったコロンバス。年内もついに降らず、なんだか生ぬるいような寒くないような気候で、気味が悪かったのですが、ようやく降りました。 現在27°F(-3°C)ぐらいで、雪が積もり始めています。今夜は17°F(-8°C)ぐらいまで下がるようです。雪が多ければ多いで文句を言い、雪がなければないで文句を言い、人間とは勝手なもんです。ようやくコロンバスにもいつもの冬がやってき...

  •  0
  •  0

新年の抱負

No image

一年の始まりを迎え、研究者として、今年はどんな年にしようか考えています。 昨年を振り返ってみると、ちょうど今頃は、いよいよ始まるcandidacy examの準備に大忙しでした。やる予定のことが出来ていないものももちろんあるのですが、概して見れば、様々な人の助けを借りながら、実り多い、順調な一年であったと思います。1月〜2月 candidacy exam ペーパー試験で論文135枚ほど書き上げる3月     candidacy exam 口頭...

  •  0
  •  0

新年明けましておめでとうございます

No image

アメリカも新年明けました。あけましておめでとうございます。日本から帰ってもまだ風邪状態(本当に風邪かどうかは分からないので野ブタ政権の「冷温停止状態」という呼び名に倣いました)なので、New Year's Eve(「大晦日」という雰囲気はアメリカにはありません)も、9時に就寝、夜中に花火の打ち上げの音(20分ぐらい続きました)で目覚めて、新年明けたことを知った次第です。なんとまあ、こんなに風情のない年明け、という...

  •  0
  •  0