Just Being Myself

Welcome to my blog

Archive 201105 1/1

チェルノブイリ生存者の声−「福島の人たちは出来る限り早く逃げて」

No image

昨日はアメリカの核施設と環境汚染問題について書いた。世界で最も放射能汚染が激しいと言われる、ワシントン州のハンフォード核施設では、福島第一原発からの高レベル汚染水の海への流出と同様、付近のコロンビア川への放射性廃液の流出が長年問題となっている。(→「アメリカの核施設」参照)コロンビア川の下流には何があるか?オレゴン州最大の都市、ポートランドがある。ポートランドは、東京の私立高校で英語教員をして...

  •  5
  •  0

アメリカの核施設

福島第一原発からはいまだに大量の放射性物質が空気中に、海に、土壌に垂れ流されている。つい先日も、3号機から高レベルの放射能汚染水が20兆ベクレルも海中に「流出」していたというニュースを目にしたが、同様のニュースが多すぎて、感覚が麻痺してきている気がする。20兆という数字が天文学的数字なのは分かるが、それがどのぐらいの危険性を持っているのかは、まったく伝わってこない。言葉の使い方の上においても、操作がさ...

  •  0
  •  0

アメリカのPh.D.ってどうやって取るの?

No image

最近このブログでは、気になって仕方がないので原発関連の話題が多いのですが、たまには本職のほうがどうなっているのかの記事も書かないとね。長きに渡るCandidacy exam(博士課程資格試験)がようやく3月に終わり、晴れて「Ph.D. Candidate」(博士号候補生)となって早2ヶ月。東日本大震災からも2ヶ月。資格試験の口頭試問の日に震災が起きたのでした。日本の友達にも、「何度聞いても、どういうプロセスでPh.D.になるのかよく...

  •  6
  •  0

福島第一原発の一号機メルトダウン・・・三号機は?

No image

今日は福島第一原発の一号機の核燃料のほとんどがメルトダウンしていたということを東電が初めて認めた、というショッキングなニュースが報道された。このニュースが流されてまだ2時間ほどしか経っていないときに海外のニュースをチェックしていたら、こんなウェブサイトを見つけた。Inside the Fukushima Nuclear Meltdown日本の報道では、原発内部の写真は非常に限定的に公開されているように思えてならないのだが、海外のニュー...

  •  0
  •  0

放射能汚染の現実:Link Fes 1

福島原発による放射能汚染に関して、色々なネット上の書き込みを見ていると、日本の市民の反応は三分されるように思われる。1.放射能汚染について危機感を持っていて、それなりの行動をしている人々。マスクをつけたり食べ物に気をつけたり、雨の日は外出しないなどの自己防衛策をとっている。関西や外国に疎開する人も含まれる。さらに放射能問題について知識を深め意識を高めるために、原発問題ジャーナリスト広瀬隆氏や、京大原...

  •  2
  •  0