Just Being Myself

Welcome to my blog

Archive 201102 1/1

シーシェパードをフェースブックで考える3

No image

昨日の記事ではフェースブックで、シーシェパードによるテロ行為に反対するグループを見つけてメンバーになったお話を書きました。今日はそのメンバーとの交流についてです。日本語で「会員になる」というと、会費を払ったり、いかがわしい宗教団体に加入したり、というイメージがあるが、フェースブックでのメンバーというのは、同じ興味や趣味を共有するゆるーいつながり、という感じである。まあ、そのグループの大義や興味に共...

  •  0
  •  0

シーシェパードをフェースブックで考える2

前の記事に続き、国際エコ・テロリスト団体Sea Shephard(SS)の、日本の調査捕鯨船に対するテロ行為に関して。さて、SSに対する猛烈な怒りのはけ口を求めながら、何気なくいつものようにFacebookを開き、友達のポスティングなどをチェックしていた私は、ある友人(日系アメリカ人)が別のアメリカ人(私の友達ではない)が載せたビデオにコメントをしているのを見つけた。そのビデオは、SSが日本の調査捕鯨を中止に追い込んだという...

  •  0
  •  0

シーシェパードをフェースブックで考える1

No image

1週間前に、反捕鯨団体「Sea Shephard」による妨害活動により、日本の捕鯨を今期中止にせざるを得なくなったという新聞記事が出た。このSea Shephardという団体は、日本の調査捕鯨に反対しており、捕鯨船が出るたびに、化学薬品などが入ったビンや発煙筒を船に投げ込んだり、火災を発生させたり、執拗に追い回すなどの妨害活動を毎年行っている、くじら愛護の名を借りた、エコ・テロリスト集団である。今日はこの問題について考え...

  •  0
  •  0

試験提出完了

1月10日から6週間半に渡るcandidacy examがようやく提出の運びとなりました。厳密にはまだ2週間後の、2時間の口頭試問が残っているので終了はしていないのですが、とりあえず期日に提出を終えてほっとしているところです。1問につきだいたい35ページ、4問で合計135ページぐらい書きました。最後の1週間はとにかくスランプ状態で、1日10時間ぐらい机に座って2ページしか進まない、とかそんな日もありましたが、ほんと、終わってよか...

  •  0
  •  0

春一番

No image

日本では、春一番と呼ばれる、立春から春分の間に南寄りの強い風が、春の到来を告げると言われます。昨日はコロンバスでは暖かい風が吹き、今日は気温は15度ぐらいまで上がりました。まったく、東京では考えられないほど、コロンバスの冬は日によって気温差があり、気をつけないと体調を崩すことになります。摂氏-15度の次の日は5度、でその次の日はまた-10度ぐらいまで下がって、その3日後ぐらいには一気に15度とかね。コロンバス...

  •  0
  •  0

オハイオ州立大のジム

今日は週に1回のスイミング・デー大学のジムに泳ぎに行きました。試験中はなかなか体を動かす機会がないので、週1回泳ぐととても気持ちがいいというわけで、今日は大学のジムの紹介をします。大学の構内にジム施設はいくつかあるのですが、プールがあるのは一番新しい、メインのジム。10年ほど前に出来たらしいです。これが建物。前にあるオブジェで、人間は本物です。ガラス張りでミラーになっていますが、近寄ると中の様子が見え...

  •  0
  •  0

Freezing rain

Freezing rainって聞いたことありますか?ランダムハウス英和大辞典によれば、日本語では「氷晶雨」というらしいですが、冬は極寒の地、オハイオの3回目の冬にして初めて体験しました。簡単に言うと、気温がセ氏0度ぐらいの時、普通に降ってくる雨が地上に達した瞬間に凍るというものです。普通気温が0度ならば雪が降るのですが、暖かい空気と冷たい空気が流れこんだ関係で生じるものです。今日はそのFreezing rainのご紹介です。...

  •  0
  •  0

Doctoral Candidacy Exam その2

No image

昨日に引き続き、今日もcandidacy examの話題です。大学や学部に応じて色々な違いがあるcandidacy examですが、だいたい受験する1年前ぐらいから少しずつ準備が始まります。その頃はまだコースワーク(科目履修)があるので日々忙しく、課題に追われていてなかなかじっくり考える暇がないのですが、そうも言っていられません。私のいるプログラム(Foreign and Second Language Eduation)では、だいたいこんなスケジュールになって...

  •  0
  •  0

Doctoral Candidacy Exam

No image

半年以上も放置してしまいました季節は夏から秋に、そして冬になりました。コロンバスの冬はマイナス20ぐらいまで下がるので、厳しいのですが、この冬は引きこもり生活なのであまり関係ありません。ブログをすっかりご無沙汰していた間に何をしていたかというと、アメリカの大学院博士課程の学生は皆、専門分野は違えど受けなければならない、candidacy examという試験に向けて勉強に励んでおりました。この試験は名称はgeneral ex...

  •  0
  •  0