プロフィール

まめ

Author:まめ
アメリカ大学院留学。結婚・出産後、Ph.D.取得。イギリス引っ越し、1年後アメリカに戻る。現在、妊婦ワ―キングママです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
351位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジム通いのアメリカ人

概して、アメリカ人のジム好きには目を見張るものがある。

大学には広大なジム施設が複数あるが、いつ行ってもたくさんの人が筋トレに励んでいる。アメリカ人の生活サイクルにはジム通いが組み込まれているようで、周囲を見渡しても、週3回はジムに行くなんていうのはザラで、週5とか、毎日なんていうのもいる。やらずにいると気分が悪くなるらしい。筋トレに励む彼らを見ていると、それはもうストイックで、何ポンドのダンベルを何回やって、それを何セットやって、次に腹筋をやって、背筋をやって、とノートに書き付けている人もいれば、筋肉の繊維を壊して筋肉を大きくするために、ものすごい負荷をかけて筋肉増強に励んでいる人もいる。

かく言う私も、11月半ば以降、本格的に課題が忙しくなる前までは、多いときで週4回、通常は週2回のペースでジムに通った時期もあった。運動すると脳の働きも活性化するらしく、ジムから帰ったあとは勉強もはかどったものだ。

アメリカ人のジム好き男性の中には、かなりのいいカラダの持ち主もたくさんいて、彼らはだいたい上半身裸で筋トレに励んでおり、なかなか良い眺めである。彼らも見られているのを分かっており、熱い視線を浴びることでますます自己顕示欲が増長するのか、七面鳥よろしく胸筋を張って自慢げに歩く。

一度アメリカ人の女の子と男の子と一緒にジムに行き、みんなで筋トレをしたとき、「どの人が一番セクシーだと思う?」という話で盛り上がったものだ。この大学のように大規模な州立大の場合、カレッジスポーツが盛んで、ジムにはそういうスポーツ選手もトレーニングをしにコーチと共に来ている。彼らの体はそれこそ鋼のように強く大きく、計算された筋肉で出来ていて、実に美しい。ギリシャ彫刻みたいだ。

アメリカのジムで1つ物足りないのは、シャワー施設のみで、日本のジムのようにお風呂がないことだろうか・・・。ついでにサウナの温度も低すぎて、なかなか汗が出ないのも不満。ジャグジー付きのお風呂にスチームサウナがあれば言うことなしなのだが・・・。

スポンサーサイト

Ph.D.の課題量

11月に入ってから、雪がちらつく日が増えてきたが、今日は12月になって、朝から横なぐりに吹雪いている。

早いものでAutumn Quarterもあと1週間で授業が終了、来週はファイナル(期末試験)で、それが終わると冬休みだ。

あと1週間の間に、仕上げねばならない論文が2本、ファイナルが1つある。

Ph.D.の課題量は、実のところ、マスターの時と比べて多いという気はしないのだが、敢えて違いを述べるならば、ライティングの質ということだろうか。

マスターの時と比べて、Ph.D.のほうが、より雑誌論文に近い形式、質のものを求められてくる。Book Reviewとか、Literature Review、Response Paperなど、様々な形式の論文が課題に出され、1本書くために多大な量の論文を別に読まねばならない、という具合である。

リーディングも、漫然と読んでいたのではだめで、ライティングに繋がるようなリーディングが求められる。常に批判的に読み、どの点がstrengths, weaknessesなのか、根拠を持って意見できるような読書というのは、慣れるまでになかなか時間がかかる。

その他にマスターの時と違うのは、自分で探して読む文献の数が格段に多いということだろうか。例えば、このLiterature Review 20枚を書くためには、雑誌掲載論文を少なくとも15本、自分で探して読むこと、などと指定される。テーマを決めるだけでも大変なのに、関連の論文を探して読むのはさらに大変だ。

この学期を無事乗り越えられれば、この経験が次の学期に活かせると思うのだが、まずはこの1週間、頑張らねば・・・。

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。