Just Being Myself

Welcome to my blog

Category原発事故・放射能被曝問題 1/4

「除染」は無意味

No image

福島第一原発事故からもうすぐ4年が経とうとしています。チェルノブイリ原発事故のときにも、甲状腺がんの激増が顕著になったのが事故4年後だとされています。もっとも、当時のソ連の政治体制下で、事故後4年以内のデータが表に出てこなかったこともあるし、今ほど医療機器が発達していなかったこともあるので(甲状腺がんがあっても今のように初期では発見できなかった)、事故後4年以内にがんの発生がなかった、ということではあ...

  •  0
  •  -

国連科学委員会の「原発事故による住民への被曝影響なし」発言への激しい怒り

No image

久しぶりに福島原発問題ネタです。5月31日、読売新聞(Yomiuri Online)の記事をまずご覧ください。引用元はhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00001364-yom-sci----------------------------------------------原発事故「住民に健康影響表れない」国連科学委 【ウィーン=石黒穣】東京電力福島第一原子力発電所事故による住民への被曝(ひばく)影響について、「原子放射線の影響に関する国連科学委員会」 (UNSCEA...

  •  0
  •  0

放射能による脳への障害:中枢神経障害

No image

放射能を汚染箇所に封じ込め、移動しないようにするのが安全原則であるのに、それがぐだぐだになって、全国に放射能をばらまこうとしている狂った原発利権ずぶずぶ政権・東電・マスコミ・エセ学者たち。北九州市のやくざまがいの方法での、放射能汚染瓦礫の受入れ強行突破・そして強権発動で市民逮捕は、この国に民主主義などすでに存在しない現実を浮き彫りにしました。ヒトラーもスターリンも真っ青の、放射能拡散・狂気独裁政権...

  •  0
  •  0

バンダジェフスキー博士の講演会参加者の思い

No image

今日はいくつか、来日中のバンダジェフスキー博士の講演会に出た方々の感想・思い(木下黄太氏のブログのコメント欄より)をご紹介させてください。私が、首都圏に住む家族・友人に伝えたいこと、伝えてきたことを代弁してくれているような気がしたので。 バンダジェフスキー博士とは:(ウィキぺディアより)ユーリ・バンダジェフスキー(Yury Bandazhevsky) (1957年1月9日生まれ )は医師・病理解剖学者。ベラルーシのゴ...

  •  3
  •  0

誰にでも理解できる「瓦礫の広域処理が許されない12の理由」

No image

産廃業者の間で奪い合いになっているとも言われる、「カネのなる木」「宝の山」の震災瓦礫。震災瓦礫を受け入れる自治体に、政府がカネを出す状況になっています。国民の血税をなんだと思ってるんですかね。もちろん、瓦礫は多かれ少なかれ射能で汚染されています。わずかであっても、燃やすと放射能は33倍に濃縮するため、何十トン単位で燃やしたらどうなるかは火を見るよりも明らかです。一度でも、この瓦礫を受け入れたらおしま...

  •  0
  •  0

なぜ被災地の瓦礫を受け入れてはいけないのか

No image

放射能瓦礫問題がニュースに上がる今日この頃ですが、マスゴミの言説に洗脳されないように、皆さん気をつけてください。マスゴミ・政府関連の言い分はこうです。「被災地は瓦礫を片付けないと復興しない」(→うそ。理由はこのあとの引用記事を参照)「他の県も受け入れてみんなで痛み分けを」(→被爆に痛み分けも何もない。助け合いでもなんでもない。放射能汚染がほとんどされていない土地まで放射能のくっついた瓦礫を...

  •  2
  •  0

日本の若者にさらなる被曝を強要する農林水産省の狂気

No image

「福島に旅行に行きましょう」by環境省に引き続いての、「日本人総被曝計画」の一環として、今度は農林水産省が、大学のミスキャンパス・準ミスキャンパスに選ばれた綺麗なお姉ちゃん達を「食べて応援大使」に任命した模様である。目を疑うようなニュースビデオはこちら。→http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120215-00000069-jnn-bus_allニュース全文は以下のとおり。「農林水産省は青山学院大学や立教大学のミ...

  •  0
  •  0

これでも「大本営発表」信用しますか

No image

まずはこれをご覧ください。関東の大手新聞会社の中では良識がまだ残っている唯一の会社とも言える「東京新聞」の1月29日の記事。---------------------------------------------最悪シナリオ閲覧「数人」に限定 「混乱恐れて」と細野氏 2012年1月29日 16時34分 細野原発事故担当相は29日までに、共同通信のインタビューに応じ、最近まで公開しなかった東京電力福島第1原発事故の「最悪シナリオ」に関し、情報漏えいによる国...

  •  0
  •  0

国民の意思から乖離した政治〜2012年ダボス会議で野田が「冷温停止状態」ふたたび宣言

No image

25日からスイスで開かれていた、世界経済フォーラムの年次総会2012年「ダボス会議」が29日に閉幕した。これは世界各国のリーダーが集まって、経済格差や環境問題などのテーマを議論する会議だ。そのダボス会議でのイベント「ジャパンナイト」で、野田総理が出したビデオメッセージを首相官邸ウェブサイトで見ることが出来るのだが、そこで、再び福島第一原発が「冷温停止状態」であると勝手に宣言している。「冷温停止」は辞書的な...

  •  0
  •  0

「食べて応援しよう」の次は「共に被曝して応援しよう」

No image

まずはこの記事をご覧ください。(公明党ホームページより、1月11日の記事)記事は以下の通り。------------------------------------東京都が助成 1泊3000円、日帰り1500円都議会公明党が強力に推進東京都が実施している、東日本大震災の被災地への旅行に1泊3000円を助成する「被災地応援ツアー」について、福島県へのツアーに限り来年度も実施することが10日、明らかになった。応援ツアーは、岩手、宮城、福島の3県を対象に、今...

  •  0
  •  0