Just Being Myself

Welcome to my blog

Categoryイギリス生活 1/2

イギリス滞在1年

No image

イギリス滞在も今日で1年になりました。夫のポスドクはアメリカでやってほしかったし、イギリスに引っ越しなんて面倒くさい!と思っていましたが、今となっては本当に来て良かった!!引っ越しでお金もびっくりするぐらい吹っ飛んだけど、やっぱり来たのは必然でした。アメリカでは0~5歳までの子供が、無料で週何回も通えるようなプレイグループや児童センターはありません。イギリスでは、児童センターが地域にいくつもあって、...

  •  0
  •  -

ベルリンという街②

↑1943年11月23日のベルリン大空襲で破壊されたカイザー・ヴィルヘルム教会。ベルリンの街を歩いていて何度も目にしました。戦争の悲惨さを伝えるものとして、最低限の修復だけがなされて、今もそのまま残っています。記念碑でありながら、今も記念ホールなどとして使われているそうです。先の大戦中は、東京も大規模な空襲を受けましたが、ベルリンも例外ではなく、目を覆うばかりの惨状だったと聞きました。ベルリンの街を歩いて...

  •  0
  •  -

ベルリンという街①

No image

先月、10日間ほど、娘を連れて初めてドイツを訪れました。大学時代、私が第二外国語でドイツ語を選択したのも、ベルリンで修士号、博士号を取得し、その後もドイツと日本を行ったり来たりしている叔母の影響でした。そういえば、知らず知らずのうちに、博士号を取得する目標を持つようになったのも、叔母の影響が大きかったと思います。私は最終的に叔母のように大学教授にはなることを選ばないかもしれませんが、それでも、彼女の...

  •  0
  •  -

極寒バレンタインデー

No image

昨日はバレンタインデーでした。買い物に行って、かわいいハート型のケーキでも買って、頑張って料理を作るかと思っていたら、夜中にとんでもないことに・・・。娘の泣き声で目が覚めたのは朝6時。12月に3週間かけて「ねんねトレーニング」と「夜間断乳」をしてからは、夜は9時半から朝の8時半ごろまで通して寝てくれるいい子ちゃんなので、これはおかしいと思い、様子を見にいくことに。ベッドから出た瞬間、寒い!!!いつもサー...

  •  0
  •  -

ルーズヴェルト・ゲーム

No image

このところ育児の合間時間に読んでいた、池井戸潤の「ルーズヴェルト・ゲーム」読了。昨年ドラマ化もされたのでご存じの方も多いかと思います。池井戸潤の数々の、銀行や企業を舞台にした小説のストーリー展開は、他の追随を許さないテンポの良さ、面白さがあります。単なる「経済小説」ではなく、人間を描いた小説が多いからだと思います。サラリーマンの抱える苦悩、しがらみ、会社内の部署同士の覇権争い、また他企業との関係、...

  •  0
  •  -

Children's Centre

イギリスのほうがアメリカよりも社会保障が優れているのは言うまでもありません。高い税金を払った上でのことではありますが、医療費はタダだし(問題点がないわけではありませんが)、地区行政がやっているChildren's Centre(児童センター)もたくさんあります。我が家はロンドンから電車で40分ほど離れた地区にあるのですが、その地区の中にも、そこここにいくつも児童センターがあって、小さな子を持つ親としては、とてもあり...

  •  0
  •  -

London Eye

久しぶりに家族でロンドン見物に行ってきました。1999年から2006年までは世界一の高さの観覧車だったというLondon Eye夜はこんなに素敵にライトアップされるのだとかもちろん赤ちゃん連れの私たちが夜までロンドンにいられるわけはなく、London Eyeだけでなく、ライブハウスもバーもクラブも、ロンドンのナイトライフは一切楽しめない、この悲しさ。・・・ですが、昼間でもLondon Eyeからの眺望は素晴らしかったです。ロンドン市内...

  •  0
  •  -

「永遠の0」

新年明けてから、育児の合間や娘が寝た後の時間は、映画三昧、読書三昧。論文から離れて、人間的な生活を送っております。ずっと見たかったけれどもなかなか入手できなかった映画「永遠の0」を、やっと見ることができました。どんな映画でも、色々手を尽くせばネットで無料または低料金で見られる媒体があるものなのですが、なぜか、これだけはなかったんですよね。さすがにDVDが発売されてしばらくすると、映画自体は手に入る...

  •  0
  •  -

イギリス英語

No image

イギリスのスーパーで出会ったイギリス英語。イギリスではナスはaubergine (アメリカではeggplant)ズッキーニはcourgette (アメリカではzucchini)さやえんどうはmangetout (アメリカではsnow peas)レーズンはsultana (アメリカではraisin)おむつはnappies (アメリカではdiapers)生理用ナプキンはsanitary towel (アメリカではsanitary napkin)食器用洗剤はwashing up liquid (アメリカではdish soap)などなど。最初は呼び...

  •  0
  •  -

子宮頸がん検診

No image

今日はイギリスで初めてのcervical screening(子宮頸がん検診)に行ってきました。イギリスは医療費が無料ではありますが、反面、自分で病院を選べない、病気になったときには待たされることがある、など、短所がないわけではありません。入院を何日も待たされている間に病状が悪化して命を落とす人もいるなどということもあるようです。幼い子供を持つ親としては、日本の医療制度のほうがずっと安心できると言えます。病気になっ...

  •  0
  •  -